更新情報

サッポロビール株式会社

​住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-1

業種:酒類の製造・販売

社員数:1,980名

HP:http://www.sapporobeer.jp/

※掲載記事・動画の内容は取材当時のものです。

テレワーク宣言 
必要な社員が必要な時に使える、製造業のテレワーク
​宣言者:
代表取締役社長 髙島 英也

当社は今年度、働き方改革の推進施策の一つとしてテレワーク制度を導入しました。

これまでに導入していた在宅勤務制度は育児を理由とした利用が多かったですが、テレワーク制度では、勤務する場所・勤務する時間を拡大し、自身の業務やライフスタイルに合った働き方の実現を目指します。

育児や介護に従事している社員だけでなく、全員がテレワーク制度を有効的に活用することで、新たな経験への挑戦、新たな人との出会い、新たな知識のインプットのための時間を創出し、社員一人ひとりが成長し、そして企業が成長することを目指します。

第1回取材記事
利用しやすいテレワーク制度が働き方を変える

働き方改革を全社で進めているサッポロビール。今年度導入されたテレワーク制度は、基本的に回数の制限がなく、勤務場所の範囲も広い、自由度の高さが特徴です。

続きを読む>>

第2回取材記事
「自分の業務はテレワークできない」という思い込みを覆す

2017年10月に、働き方改革の一環としてテレワーク制度を導入したばかりのサッポロビール。導入前は不安視する声もあったコミュニケーション面も、おおむねうまくいっているようです。今回はシステムや労務管理、啓蒙活動などについてうかがいました。

続きを読む>>

第3回取材記事
テレワーク導入初期を経て、今後は事例紹介に力を入れる

2017年10月からスタートしたサッポロビールのテレワーク制度。利用方法が簡便で、基本的に働く場所や回数の制限がない自由度の高い制度なので、社員から好評を得ています。今年度を振り返りながらお話をうかがいました。

続きを読む>>

第4回(2018年度第1回)取材記事
働き方の意識を変え、子育て世代を支えるテレワーク

働き方改革の一環として2017年にテレワーク制度の本運用を開始したサッポロビール。制度が浸透するとともに、積極的に利用する社員も増えているようです。利用状況や制度に対する感想、仕事への取り組み方の変化などを、社員お二人にうかがいました。

続きを読む>>

第5回(2018年度第2回)取材記事
本格導入から1年あまりで、テレワークは「あって当たり前」に

サッポロビールが2017年秋にテレワーク制度を導入してから1年あまり。働き方の一つとして、テレワークの理解・活用が急速に進みました。これまでの取り組みを振り返りながら、社内風土の変化や今後の目標などをうかがいました。

続きを読む>>

テレワーク導入事例動画~サッポロビール株式会社

テレワーク事例動画(約3分)。

2019年度の取り組みと2020年度に向けて~サッポロビール株式会社
 

●2019年度の取り組み概要

2020年オリンピック・パラリンピックを見越して、2019年7~8月はテレワーク・デイズに参画し、首都圏の事業場の社員にテレワーク実施を呼びかけました。

 

また、テレワークを実施しやすくするために下記の施策を実施しました。

  • テレワークの仕方や事例をまとめた「テレワーク入門」をイントラネットに掲載

  • 外部サテライトオフィスの活用

  • テレワーク用の回線の増設

 

本社部門ではテレワークが日常的になってきていると感じます。

●2020年度のテレワーク活用・拡大予定(特にオリンピック・パラリンピック期間中)

オリンピック・パラリンピック期間中については、テレワークも含めて対策を検討中です。