更新情報

SBテクノロジー株式会社

​住所:東京都新宿区新宿六丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア17階

業種:情報通信業

社員数:773名(2019年7月現在)

HP:http://www.softbanktech.co.jp

テレワーク宣言 
 
社員の声で進化するテレワーク。多様性のある働き方の実践でビジネスの可能性も拡げる。
​宣言者:
取締役 上席執行役員
ソリューション統括  兼
Workstyle@Newワーキンググループ リーダ
児玉 崇

当社は、育児や介護等で柔軟な働き方をしたい、ICTツールを活用した多様性のある働き方を実践することがお客様へのより良い提案につながるのではないか、といった「社員の声」をきっかけに、2018年6月からトライアルを実施し、一定の効果が確認できたため、10月より以下の3つの視点を目的に全社へのテレワーク制度導入を決定しました。

  1. 従業員の視点
    目的⇒ 一人ひとりにとっての理想のワーク・ライフ・バランスを実現する
    期待する効果⇒ 時間の有効活用(家事・育児・介護・自己研鑽・リフレッシュなど)

  2. 経営の視点
    目的⇒ 長時間労働の解消と生産性向上の両立を図る
    期待する効果⇒ 集中できる環境での業務効率化、時間外労働の削減

  3. ビジネスの視点
    目的⇒ 自社注力ソリューションを自ら利活用し、顧客へサービス展開する
    期待する効果⇒ 自社注力ソリューションの利活用促進、課題発見と解決方法の検討

     

利用しやすい制度にするには「社員が自発的に動いて、自分たちで作っていく必要がある」という信念の下、テレワークを求めているボランティアメンバーから成るワーキンググループにより、制度構築、改善を推進しています。

また、2019年の「テレワーク・デイズ2019」には、「特別協力団体」として参加しています。7月24日は、目標を大きく上回る200名以上がテレワークを実施しました。
現在、当社のテレワーク利用状況は、全社員平均で月1~2回程度となっておりますが、利用促進を行い、本年度下期には月3~4回程度の利用を目指します。
また、サテライトオフィス(コワーキングスペース)のトライアル導入なども行っており、今後もテレワーク制度をよりよいものに進化させる活動を行っていきます。

2019年度第1回取材記事
心理的ハードルを下げることがテレワーク推進のカギ

トライアルを経て、2018年10月からテレワークを本格導入したSBテクノロジー(株)。これまでの取り組みや今後の拡大計画などについて、テレワークの推進を積極的に進めている児玉さんにお話をうかがいました。また、実際にテレワークを利用している社員の方たちの声もご紹介します。

続きを読む>>

厚生労働省

​テレワーク宣言応援事業

テレワーク宣言応援事業事務局 (株)テレワークマネジメント

お問合せ:テレワーク相談センター

0120-91-6479