更新情報

トヨタファイナンス株式会社

​住所:名古屋市西区牛島6番1号 名古屋ルーセントタワー

業種:金融業

社員数:2,214名

HP:https://www.toyota-finance.co.jp

テレワーク宣言 
 
個人と組織の持続的成長を目指して・金融会社のテレワーク
​宣言者:
代表取締役社長 宇野 充

当社は2017年4月より働き方改革を本格的にスタートしました。

働き方改革を通じて当社が目指す姿とそのステップは次の通りです。まずは、生産性向上と多様な働き方により、時間を創出していきます。次に、創出した時間を①仕事上の新たな課題へのチャレンジ、②自己研鑽や社内外との人的交流、③育児や介護などライフイベントや家族とのふれあい、④健康づくり、余暇、趣味等に充てることにより、多様な個人が成長できる環境をつくっていきます。この環境のもとで、個人の成長が組織・会社の成長につながり、組織・会社の成長が個人の充実と成長を促すといった「個人と組織の持続的成長サイクル」がまわる働き方を実現していきます。

この目指す姿を実現させていくための重要な取り組みの一つとして2018年4月よりテレワーク制度を導入しました。

テレワーク制度の最終ゴールは、テレワークのメリットである「時間や場所にとらわれない柔軟で効率的な働き方」を多くの社員が実践することです。導入段階では、一部の部署からのスモールスタートですが、より使いやすい制度や環境となるよう効果や課題を確認しながら、今年度は社外モバイルワークや在宅勤務用のパソコンを200台、社内無線LAN環境への接続用のパソコンを本社へ800台規模で導入・拡大していく予定です。

第1回(2018年度第1回)取材記事
テレワークによる時間創出で個人と組織の成長を目指す

働き方改革の重要な取り組みの一つとして、2018年4月から、一部の部署でのトライアルという「スモールスタート」でテレワークを導入したトヨタファイナンス。これまでの準備や、今後の拡大計画などについてうかがいました。

続きを読む>>

第2回(2018年度第2回)取材記事
トライアル期間を経て、誰もが利用できる制度へスタート

2018年度、「社内モバイルワーク」「社外モバイルワーク」「在宅勤務」をトライアルから全社展開へと進めてきたトヨタファイナンス。今年度の取り組みから得られた効果や、今後のテレワーク推進活動などについてうかがいました。

続きを読む>>

 
2018年度テレワーク導入事例動画~トヨタファイナンス株式会社

テレワーク事例動画(約3分)。

厚生労働省

​テレワーク宣言応援事業

テレワーク宣言応援事業事務局 (株)テレワークマネジメント

お問合せ:テレワーク相談センター

0120-91-6479